R's memorandum

goodragon.exblog.jp
ブログトップ
2005年 09月 27日

Barcelona#1

To tell the truth, I’ve been to Barcelona, Spain.
It was first time to go to European continent.
The reason I chose Barcelona was to see Gaudi’s works and Santiago Calatrava’s works.
The former is, needless to say, so famous architect that you don’t need to hear my explanation.
The latter is also one of the great Spanish architects, and is still alive.

実はスペインのバルセロナへ行ってました。
ヨーロッパ大陸に足を踏み入れるのは初めてです。
なぜバルセロナなのかというと、ガウディとサンチャゴ・カラトラヴァの作品を見るためです。
ガウディは、いわずもがなとても有名な建築家なので、説明は要りませんね。
カラトラヴァもスペインの偉大な建築家のひとりで、現役です。


There are a lot of Gaudi’s works there.
As soon as arriving at hotel, leaving my rucksack, I went to see Casa Batllio.
I put a typical shot of the facade in you can see in post cards.

バルセロナにはガウディの作品がごちゃまんとあります。
ホテルに着くとザックを置いて、すぐにカーサ・バトリョを見に行きました。
ポストカードでよく見るようなファサード(前面、開口部)の写真を載せてみます。


d0031968_6375440.jpg


I’ve never seen such unique design like this.
Of course, I looked around inside.
Every detail has beautiful curve, which just overwhelmed me.
I was in trouble of taking photos because everywhere was amazing and fantastic.

こんなユニークなデザインは見たことがありません。
もちろん、内部も見学してみました。
どんなところにも美しい曲線が使われていて、圧倒されます。
どこもかしこも素晴らしいので、写真を撮るのが大変でした。


This one was taken from a balcony.
A mosaic made by broken glasses and tiles is also unique character.
I am going to show another photos of Gaudi’s design later.

これはバルコニーで撮った一枚。
割れたガラスやタイルで作るモザイクも特徴的です。
ガウディの作品のほかの写真は、おいおい紹介していこうと思っています。


d0031968_622459.jpg


Well, I want to write a little about Caratlava’s work.
The tower of the photo I inserted here yesterday is his work called Montjuic tower.
That was built in 1992 for Barcelona Olympics not only as a symbol but also telecommunication tower.
I didn’t remember when I got interested in his design, but I had really missed that.
Finally, there was in front of my eyes.
Although it was a little tough to stare the tower against the sun, I did.
No one except me is there looking at a beautiful organic form at that time.
That made me really happy.

さて、カラトラヴァの作品についても少し書きたいと思います。
昨日載せたタワーの写真は彼の作品でモンジュイック・タワーといいます。
1992年のバルセロナオリンピックのために建てられました。
単なるシンボルとしてだけではなく、テレビ塔としても機能しています。
いつから彼の作品に興味を持ったのか覚えていませんが、
実際に見てみたいと思っていました。やっと会えたというわけです。
逆光に向かってタワーを見つめるのはちょっと苦労しました。
私のほかには誰もその美しい有機的なフォルムを見ている人はいなかったので、
なんだか嬉しかったです。


d0031968_6223497.jpg


The bottom part of the tower was amazing.
As you can see, only these three small parts hold whole weight.
I was really impressed about the sense of balance.
However, what made him famous was the design of brides.
I have to go to see his bridge as a bridge spotter.

タワーの基底部に驚嘆させられます。
ご覧の通り、全重量を支えているのはこの小さな部分だけなのです。
そのバランス感覚に感動を覚えました。
でも彼を有名にしたのは橋のデザインなのです。
ブリッジ・スポッター(橋ヲタク)としては、見に行かねばなりません。

[PR]

by goodragon | 2005-09-27 06:23 | 旅行うろうろ(Travel)


<< Barcelona#2      The city which ... >>