2005年 12月 10日

The draw for the 2006 World Cup

今日は2006年ワールドカップ・ドイツ大会の組合せ抽選がありました。
予選を勝ち抜いた32チームが4チームずつ8つのグループに分けられます。
そして1stステージとして、リーグ戦を行い、各グループ上位2チームが
ノックアウト方式の決勝トーナメントに進出できるという仕組みです。

私はユニバーシティー・クラブでビールを飲みながら見ていました。




d0031968_7393012.jpg

バーマンも仕事そっちのけ。そりゃあ気になるよね。

くじを引くのは、ローター・マテウス(ドイツ)、ロジェ・ミラ(カメルーン)、
ヨハン・クライフ(オランダ)、ペレ(ブラジル)などなど、そうそうたるメンバー。
そこに中山雅史隊長(日本)が!!

普通のスーツを着こなすドローワーの8人のうちただ一人だけ、
光沢のある(シルク?)の蒼い渋いスカーフを首からふわっとかけて登場。

お、衰えてないな~。やるな~。

一緒に見ていた仲間の女性たちから、nice scarf! の声が上がってました。

日本は、ブラジル、オーストラリア、クロアチアと。

イングランドは、パラグアイ、スウェーデン、トリニダーゴ・トバゴと。

ワールドカップまであと181日!!

[PR]

by goodragon | 2005-12-10 07:39 | 蹴道おれおれ(Football)


<< 10000 photos      CONRAN SHOP >>