R's memorandum

goodragon.exblog.jp
ブログトップ
2005年 12月 16日

Shoulder is shoulder

3日前、豚肩ロース肉を買いにカバード・マーケットへ。
おっとその前に。
「豚肩ロース肉」って英語でなんて言うんだろう?
肉屋の屈強なオヤジ(イメージ)の面前でまごまごするのもいやなので、
辞書で確認してみました。


When I was going to the Covered Market to buy pork,
a question came up.
I wondered what a certain part of pork was called.
It was annoying to go into trouble in front of tough guy clerk (my image).
So, I checked such a word by my dictionary.




肩ロース:chuck
豚肩ロース肉:Boston butt


うーん、あやしいなあ。アメリカでしか通じない場合もあるしなあ。
というわけで、ラボ仲間に尋ねてみました。


I wondered if it made sense in this country.
Some words are only used in USA.
So, I decided to ask about that to a lab mate.

「ちょっと聞きたいことがあるんやけど」
「何?」
「今度のCPUランチに何か持っていこうと思っていて、
豚肉がいるんやけど、欲しい部分がなんていうのか分からんくて。
で、辞書で調べたら、”chuck”とか”Boston butt”って載ってたんやけど」
「?」
「知らない?」
「んー、どの部分のことか分かってる?」
「肩」
「なんだ、じゃあ”肩”っていえばいいのよ」
「あ、そうなん?簡単やん!それで通じる?」
「まったく問題ないわよ」


“Can I have a question?”
“Sure.”
“I’m going to bring some food to CPU lunch.
And I need pork but I don’t know the name of the part which I want.
So, I checked what it’s called with my dictionary.
It says “chuck” or “Boston butt”.”
“?”
“Don’t you know the words?”
“Eh… Do you know which part of pork it is?”
“Shoulder”
“Oh! You can say “shoulder”.”
“Oh! Easy! I can make myself understood with that word, can’t I?”
“Absolutely you can!”


考え過ぎでしたね。
で、カバード・マーケットの肉屋。
うわあ。
想像したとおりのでかいオヤジがいました。


I worried too much, didn’t I?
-At butcher in the Covered Market-
Oh my god!
A tough guy what I exactly imagined stood there.

「豚の肩肉もらえる?」
「どのくらい欲しい?」 (通じた!)
「3キロ!骨なし!」


“Could I have shoulder pork?”
“Yeah. How much?” (He understood!)
“Three kilograms without born!”


というわけで、無事に肉が手に入ったのです。
レシピは次の(?)記事で。
ご期待ください!


That’s why I got proper pork successfully.
You can see the recipe in next topic.
Don’t miss it!

----------------------------
d0031968_6422114.jpg

Hyde Park, London
[PR]

by goodragon | 2005-12-16 06:41 | 英語あたふた(English)


<< How to use &quo...      Pork in a tea bath >>