R's memorandum

goodragon.exblog.jp
ブログトップ
2006年 01月 03日

Walking around Lyon(22Dec2005)

朝8時はまだ外は真っ暗です。
ゆっくりと朝食を食べていると、
ゆっくりとリヨンの夜が明けていきます。


Eight in the morning is still dark.
As having breakfast slowly,
Lyon’s dawn is breaking.



オーナーのFrancoiseさんはとてもいい人で、
フランス語ができない私に、英語でいろんな話をしてくれました。
なぜだかフランス国内の若手アーチストは
国外にアピールすることが少ないそうで、
それを改善するためにいろんな活動を行っているそうです。
実際、このゲストハウスの宿泊代の30%は
ギャラリー運営、アーチストの育成に使われているということで、
私の宿代もいくらか役に立っているということになります。


The guest house’s owner, Francoise is really nice person.
She told me many things in English because I can’t understand French at all.
She said that somehow young artists in French are not appealing abroad,
so she help those people in several way.
Actually, 30% of charges for this guest house is used for
running of the gallery and fostering of artists,
means my payment can contribute for the purpose to some degree.

d0031968_9505641.jpg


お父さんが建築家だということで、建築関係の話にも詳しく、
持参した愛読書「ヨーロッパ建築案内」のパリ、リヨンのページを見ながら
ひとしきり盛り上がりました。
それで今日はジャン・ヌーベル氏のリヨン・オペラハウス(改修)、
ジュルダ&ペロダン氏のインターナショナル・スクール、
レンゾ・ピアノ氏の国際都市を見て周ることにしました。


Because her father is architect, she is very good at architecture.
Looking at section of Paris and Lyon of my favorite book, “The contemporary architect in Europe”,
We talked up a storm about architecture.
Today, I decided to go to see Lyons opera house by Jean Nouvel,
International school by Jourda & Perraudin and Cite internationale by Renzo Piano.

結論から言うと、それなりに楽しめたのですが、
素人の私にはいまひとつその良さが理解できませんでした。残念。


As a result, I enjoyed seeing those
but I couldn’t understand how great these were.

でも街歩きは楽しいものです。しかも初めての街。
リヨンらしい風景とはいえないかもしれませんが、
撮った写真をいくつか紹介してみます。


Whatever, Walking around in the city is interesting,
even more when it is the first time.
I’m not sure you can feel proper atmosphere of Lyon,
but I will introduce some of photos I took.

d0031968_9512820.jpg


これはplace des Terreauxで撮ったもの。
女の子がローラースケートで行ったり来たり。
寒いのにこんな風に外で元気に遊ぶ子供を見ると
「正しい子供の姿だなあ」と思います。


This shot was taken at place des Terreaux.
A girl was moving backwards and forwards by roller skate.
When I see children like her who play outside instead of cold,
I always feel they are really childlike.

最近、こんなふうに被写体をど真ん中に据えたり、
建物などを左右対称に切り取ったりすることに凝っています。


I do try to put objects on the right in the middle,
or produce a symmetric appearance of architecture recently.

d0031968_952320.jpg


こちらはリヨンの街が一望できる丘の上にある
place de Fourviereで出会った子供たち。


I took children whom I came across
in place de Fourviere with a view of Lyon city

d0031968_9523248.jpg


こちらはリヨン旧市街のとあるカフェ。
空色の庇と赤いツリーがきれいでした。
こんなふうに赤一色のツリーはフランスではよくあるのでしょうか?


This was a certain café in old town.
Contrast between sky blue roof and red tree was beautiful.
Is such a tree like this common in France?

d0031968_953097.jpg


そしてマンションに住む子供たちに
プレゼントを届けようがんばるサンタたち。


I saw some Father Christmas
who tried to give present to children who lived in apartment house.

d0031968_9532723.jpg


ゲストハウス近くの公園にて。

At a park near the guest house

d0031968_9535594.jpg


リヨンの郷土料理、「ブション」を食べたレストラン。
前菜のヤギのチーズ、アプリコット、
かりかりのパンのハーモニーが素晴らしかったです。


I ate Lyon specific food, Bouchon in this restaurant.
Goat chees with apricot and crispy toast for starter was very nice.
[PR]

by goodragon | 2006-01-03 09:54 | 旅行うろうろ(Travel)


<< Paris #1 (23Dec...      Brilliant guest... >>