2005年 05月 19日

Piano man

d0031968_025516.jpgYahoo! UKで気になるニュースを発見。

-------------------------------
=沈黙のピアノマン浜辺に現れる=
-------------------------------
[ロンドン発ロイター通信 5月16日]

こぎれいに着こなした男性がケントビーチでずぶぬれの状態で発見され、警察当局は困惑している。男はまったく口を利かず、なんと人並みはずれた素晴らしいピアノを奏でるのだ。

フォーマルな黒のスーツに身を包んだ男は先月、警察によって発見され、沈黙している彼の身元を調べるために精神医学施設で保護されていた。何かしらの原因を得る手がかりになればと、ペンと紙を手渡したところ、彼は込み入った感じのグランドピアノを描いた。そこで施設内のチャペルに連れて行くと、そこにあるピアノでクラッシックを1時間以上弾き続けたという。ショックや記憶喪失を患った失踪者あるいは精神薄弱者ではないかと見られている。

「今朝だけで80以上の問い合わせの電話があったんだよ。でも今のところろ捜索願いが出されている人とはビンゴしてないんだよなー。」と関係者は語る。男がヨーロッパ周辺でコンサートを行ったかどうかについて、当局にコンタクトも取られているらしい。身元を同定するために写真は新聞にも掲載され、男の身柄は今、ロンドンの病院に移されている。

ウェスト・ケントにある病院関係者はこう話す。「彼は何にもしゃべらないわ。とってもおびえている。絵は描いてるけど、それはコミュニケーションをとるためじゃないみたい。彼はとっても傷つきやすいから、外へ出すのは危険だと思うの。」

デイリー通信は、男は20代あるいは30代のイギリス人、精神にダメージを負っているとみられる、と伝えた。1996年にオスカー賞を得た「シャイン」という映画では、俳優ジョフリー・ラッシュが、神経衰弱を克服してカムバックするオーストラリアのピアニスト、デビッド・ヘルフゴットを演じた。今回の話はこの映画を思い起こさせる。
---------------------------------

へたくそな和訳!
まあそれは置いといて、なかなかミステリアスなニュースです。どんなピアノを弾くのか聞いてみたい気がします。なんだか「シャイン」が見たくなってきました。

[PR]

by goodragon | 2005-05-19 00:24 | 英国あれこれ(UK life)


<< Slick? Smooth? ...      美しいカレッジ >>