カテゴリ:御飯ぱくぱく(Food)( 16 )


2006年 01月 26日

The best friend of rice

一山超えました。ふう。今日はゆっくり寝ます。

先日、会社の後輩が持ってきてくれた
「いかの塩辛」をあつあつのごはんにのっけて食べました。

うまかったなあ。サンキューでした。

さすがにこういうのは近所ではお目にかかれません。

そしてむしょうに「たこわさ」を食べたくなりました。

----------------

d0031968_246174.jpg

[PR]

by goodragon | 2006-01-26 02:43 | 御飯ぱくぱく(Food)
2005年 12月 17日

Easy and tasty

お待たせしました。
それでは「紅茶豚」の作り方です。
(どなたかいいネーミングを思いついたら教えてください)。


I’m sorry to keep waiting you.
I’d like to show you the recipe of “Tea Pork”.

The recipe is...
[PR]

by goodragon | 2005-12-17 04:27 | 御飯ぱくぱく(Food)
2005年 12月 15日

Pork in a tea bath

問題です。
ブタが紅茶のお風呂に1時間入ってすっかりのぼせたあと、
さらに醤油とお酒のお風呂につかって、そのまま朝まで寝てしまいました。
さて、どうなったでしょうか。


It’s quiz time.
After taking tea bath for 1 hour and feeling dizzy,
A pig fell into sleep in next bath of Japanese Sake and soy sauce.
He didn’t wake up until next morning.
Well, what has become of him?

The answer is...
[PR]

by goodragon | 2005-12-15 08:16 | 御飯ぱくぱく(Food)
2005年 11月 24日

How to deal with soup left over

最近、絹さやを炒めたことのある人いますか。

Does anyone stir-fry podded pea recently?

こんないい香りがするのか!とびっくりしました。
何か忘れていたことを思い出させてくれる香りでした。


What a sweet smell that has!
I was very surprised.
The smell reminded me something I forgot about.

And then?
[PR]

by goodragon | 2005-11-24 05:27 | 御飯ぱくぱく(Food)
2005年 11月 08日

Capsaicin disaster

あろうことか風邪を引いてしまいました。
こういうときは体をあっためたほうがいい、と思い、
パスタに生唐辛子をほんの少し刻んで加えました。


I catch a cold, I rarely do though.
I thought, in this case, it was better to warm myself.
So, I added a bit of chili pepper to pasta.

辛すぎました。

It was too hot.

鼻水が出たので、うかつにも鼻をかんでしまいました。
手についていたカプサイシンが鼻の粘膜へ。


My nose was running, so I blew my nose without intention.
Capsaicin attached to my fingers got into nosal mucosa.



し、しまったーーーーーーーーーーー。

Noooooooooooooooooooooo!

すごい吸収力でした、私の粘膜。
いや、カプサイシンの浸透力を褒めるべきか。


I couldn't believe the uptake ability of the mucosa.
I should have complimented a osmotic force of capsaicin.

・・・痛い。

・・・Painful.

あわてて、水道で鼻を洗いました。
しかしよせばいいのに手でこすってしまい、
まさに火に油をそそぐことに。


I washed my nose with tap water in haste.
I unwisely virtue to rub it up by my finger,
made the situation worse.

痛い範囲が広がってしまいました。

The painful part went around.

今度はちゃんと手を石鹸で洗ってから
鼻の周りも石鹸でよーく洗いました。


Next, I washed my fingers well with soap,
and then, I washed my nose securely wit soap.

甘かったようです。

It didn’t seem to be perfect.

もう口元までじんじんとしてきました。

My mouth also had fire.

もう触れません。何もできません。
ただガマンしておりました。


I could touch no longer. I couldn’t do anything.
I had to stand such pain without anything.

20分くらいでなんとか治まってよかったです。

I felt relief because soreness has gone in about 20 min.

みなさん、カプサイシンを侮ってはいけません。

You shouldn’t take capsaicin lightly.

おやすみなさい。

Good night.

--------------

d0031968_6311044.jpg

Durham
[PR]

by goodragon | 2005-11-08 06:27 | 御飯ぱくぱく(Food)
2005年 10月 28日

How to use a lid of Le Creuset

水をいっさい使わないで作ったカレー。
・・・なんだか響きがよくておいしそうですよね。


Curry which is made without any drops of water
It sounds nice and delicious, doesn’t it?

作ってみました。

I tried.

いや、最初からそうするつもりだったのではないのですが、
途中から、「水は入れないぞ」と決めて挑戦してみたのです。


I didn’t intend to make the curry in such a way at first.
On half way, I decided to do so and tried it.

d0031968_6182861.jpg


ポイントは1時間以上弱火で熱した玉ねぎです。
号泣しながら大3個を薄切りにしてあめ色に仕上げました。
こ、これだけでうまい。
水分はトマトからある程度出ますが、
にんじん、じゃがいもはあまり貢献するとは思えません。


The important thing is onion,
which was stir-fried with tender heat for more then an hour.
I was already satisfied only with the golden brown-colored one.
Liquid come from tomatoes to some degree,
but I don’t think carrots and potatoes have much water.

ちょっと反則でワインを。
そして市販のルーと、モラセスを。
かなり粘性が高いのですが、なかなかうまそうに出来ました。


Breaking a rule, I added some wine
and then curry roux and MOLASSES.
It was very sticky but looked good.

さて、私はチキンカレーが好きです。
買い置きしておいた骨付きもも肉をどうするか。
実は最近、必殺技を知ることができました。


Well, I like chicken curry very much.
I was wondering how I should cook chicken thigh with bone.
To tell the truth, I got to know special technique for that.

アイルランドのリムリックで旦那さんと仲良く暮らしていらっしゃる
usaginosiratamaさんのブログに、チキンの美味しい焼き方が。
なんとル・クルーゼ鍋の“フタ”の使うのだそうです。


I found good way for frying chicken in usaginosiratama-san’s blog,
who is living with her husband happily in Lymlick, Ireland.
She suggested to use a lid of Le Creuset’s pot.

わたくし、小さいながら私も持ってます、ル・クルーゼ

I also have a pot of Le Creuset, which is small, though.

やってみました。

I followed her way.

d0031968_6362319.jpg


本当でした! 皮がパリパリに!中はやわらかく!
肝心の“フタ”が写っていませんが・・・。


Yes, it was true!
Skin became crispy, and main body became tender.
Sorry, I forgot to take a photo of the key lid.

てなわけで完成したのがこちら。
またモンセラットの黒ヤギに登場してもらいました。
右に移っているビンがモラセスです。


And this is finished curry.
Black goat from Mont Serrat co-stars again.
Glass bottle in right-hand side is MOLASSES.

d0031968_619529.jpg


うまいけど・・・今日で3日目・・・。
誰か手伝ってください。


It is good, but I’ve eaten it
from the day before yesterday…
Does anyone help me… ?
[PR]

by goodragon | 2005-10-28 06:47 | 御飯ぱくぱく(Food)
2005年 10月 23日

Chinese soup

ときどきチェックする有名人のブログがあります。

ヤクルトスワローズの古田敦也選手のブログ
→さすが関西人。面白いです。更新頻度は低いですが、笑えます。

フリージャーナリストの長野智子さんのブログ
→世界各地を飛び回って、自分の目で取材した生の声が聞こえます。

現役の大相撲力士、小結・普天王関のブログ
→なんというか、微笑ましい。

それぞれ個性的で非常に面白いです。
長野さんのも、普天王関のも、古田選手のブログで知ったものです。
あまり自分では開拓していません。
皆さんは著名人のブログを見たりしますか?

----

さて、少し前にその長野さんのブログで紹介されていた「きのこ鍋」
とてもおいしそうだったので、触発されて自分でも作ってみることにしました。

というのもポイントとなる調味料として、
「張氏記」の「HUNAN CHILI SAUCE」というものが挙げられていて、
近所のチャイニーズ・マーケットで見たことがあるような気がしたので、
がぜんやる気が出てきたのです。

ちゃんとメモを持って、先週そのマーケットに行ったのですが、
あったのは「」ではなく「李錦記」でした。
ま、それでもその「李錦記」の「HUNAN CHILI SAUCE」があればいいや、
と思って探したのですが、残念ながら見つけることができませんでした。

d0031968_453282.jpg



ところでこの「記」ってのはなんでしょう。
なんとか印(じるし)みたいなもんでしょうか。

まあでもとにかく、中華味のきのこ鍋を目指してみました。

↓豚ひき肉100gほどを、にんにくと炒める(だしです、だし)
↓お湯2カップを加える。コンソメ1ヶ(ほんとはチキンスープがいいのか?)
↓いろんな種類のきのこをどさどさ入れる(しいたけがshiitakeとして売っていた!)
↓トウチジャン大さじ1、トウバンジャン小さじ1を加える(辛さはお好みで)
↓オイスターソースもちょちょっと(意味はありません、なんとなく)
↓細長く切ったねぎとしょうがを加える(器によそった後に、のせた方がいいかも)
↓できあがり

d0031968_453432.jpg


適当に作ったのに、うまい!あったまる!
適当というのが大事なのかもしれませんね。
そして、いつもと違うものを作ると、
それだけで新鮮な気分になって満足できます。
スープに白いご飯はちょっと寂しい気がしたので、
ついでにチャーハンも作ってみました。

中華っぽくなりました。ごっつあんです。

あとでよく見返したら、調味料は自分の器にとって、
鍋の出しで溶いて、そこに鍋からキノコを取るようです。
まあ、自分ひとりだからなんでもありです。
でもまだまだ改良の余地がありそうです。

[PR]

by goodragon | 2005-10-23 04:51 | 御飯ぱくぱく(Food)
2005年 10月 22日

Simple pasta

さて、お祭りは一段落して、通常営業にもどります。

Well, I close the amazing event like a dream,
and start to write Japanese and English as usual.

今週もハードな一週間でした。
久しぶりにラボミーティングでの発表があって、
本当はロンドンなんて行ってる場合じゃなかもしれません。
でもなんとか乗り切りました。


This week was also busy.
I was in charge of giving a talk in laboratory meeting.
I might have kept away from London.
Anyway, I’m still alive.

そんなわけで今週の晩御飯は手抜き料理が続きました。
それでも外食はいっさいしていません。
誰か褒めてください。


That’s why I didn’t spend so much time for cooking.
However, I didn’t go out for dinner.
Does anyone bring me up?

今日も簡単パスタで済ませました。
バジルペーストをまぜるだけ。
あまりにもさびしいので、セロリとベーコンを加えましたが。
あと、セミドライ・トマトもちょこっと。


I had quick pasta this evening.
Just adding basil paste with spaghetti.
It looked too simple, so bacon and celery were added.
And, a little semi-dried tomato was also added.

d0031968_5402352.jpg


寂しい晩飯ですねえ。
でもこれをもう少し気合を入れて書いてみると・・・


Sounds sad, doesn’t it?
But, if I write this with feeling・・・

---

たっぷりのお湯に少し多めの塩とパスタを一握り投入。
さあ、ここからがスピード勝負です。
フライパンにエキストラバージンのオリーブオイルを流し、
薄切りにしたにんにくを、ちりちりと炒めます。
いい匂いがしてきました。


Bring a large pan of lightly salted water to the boil.
Add a bunch of pasta.
OK. Here, speed is important.
Pour extra virgin olive oil in flying pan and stir sliced garlic slowly.
Savory aroma should hang in the air.

薄く輪切りにしたセロリを中火でゆっくり炒めます。
これで“だし”をとるわけです。
ころあいを見てベーコンも加えて炒めます。
充分塩味はあるのですが、
色合いとして刻んだセミドライ・トマトも少し入れてみましょう。
セロリがしんなりとしてきたでしょうか。


Add sliced celery and fly with medium heat to get tasty extract.
At appropriate timing, add bacon to the flying pan.
That has already enough salt but as a accent add semi-dried tomato.
Does celery look tender?

スパゲッティがアルデンテに茹で上がったら、
どどどっと、ざるに上げ、間髪入れずにボウルに移しかえ、
ひとさじのバジルペーストと和えます。
暖めておいた真っ白いお皿によそい、
そこに、かりかりベーコンと、しんなりセロリをトッピング。


Just after cooking spaghetti until al dente,
drain in a colander, transfer into a bowl
and dress in basil paste.
Transfer the spaghetti to a warmed white dish,
put crispy bacon and tender celery on.

いい香りのコーヒーと一緒にいただきます。

Serve with rich aroma coffee.

------

おいしそうに聞こえましたか?
なにはともあれ、金曜日の夜はやっぱりいいもんですね。


Sounds tasty?
Whatever, Friday night is brilliant, isn’t it?

d0031968_5404342.jpg

[PR]

by goodragon | 2005-10-22 02:51 | 御飯ぱくぱく(Food)
2005年 08月 26日

GOOSE at Gloucester green

Today, I and my friends went to an old pub “Goose” for lunch,
because it was the birthday of my friend, Emma.
Sometimes we go out for lunch like this.
To tell the truth, I had beer there...
Sorry!

今日はエマの誕生日だったので、
友人たちとGooseという老舗のパブに昼ごはんを食べに出かけました。
ときどき、こんなふうに外でランチを食べます。
白状すると、今日はビールを飲んでしまいました・・
申し訳ない!


So, my brain didn’t work this afternoon.
I got sleeeeeeeeeeeeeeeeeepy.
From 6 pm, finally I could concentrate to my work.
It’s doubtful whether my moral is OK or not.

そんなわけで、午後はまったくはかどりませんで。
眠くて眠くて。
6時からやっとなんとかなりました。
こんなんでいいんでしょうか。


That’s no problem!

Does anyone say like that?

いいんです!

ってだれか言ってくれません?


----------------
d0031968_6254950.jpg

Kings Arms
(One of the oldest pub in Oxford)

キングス・アームズにて
(これもオックスフォードの老舗パブの一つです)

[PR]

by goodragon | 2005-08-26 06:24 | 御飯ぱくぱく(Food)
2005年 08月 25日

OMOTENASHI

I forgot to talk about inviting my friend for dinner.
After all, I served "Temari-Sushi, fresh spring roll, parma ham salad,
"Gyoza" and croquette.

Those were not quite Japanese food and not so gorgeout,
but they looked be satisfied.

What a relief!

I'm afraid I forgot to take some photos.
Perhaps, It was because of getting a little bit nervous.

Next time, I want to cook more good-looking and rich foods.

If I plan next one・・・

おもてなしをした話をするのを忘れていました。
結局、手毬ずし、生春巻、パルマハムのサラダ、餃子、コロッケにしました。

日本料理!ではないし、豪華でもありませんでしたが、
満足してくれたようです。

ほっ。

残念ながら写真を撮るのを忘れてしまいました。
もしかして、ちょっと緊張していたからかもしれません。

次回はもう少し、見栄えのするボリュームのあるものにしたいですね。

次回があればの話ですが・・・


----------------

I cook such elaborate foods for a change.
たまにはこんな手の込んだ料理も作ったりします。

d0031968_2232478.jpg

Fried chiken with cheese, spinach and tomato sauce
チーズとほうれん草をはさんだチキンのトマトソース掛け

[PR]

by goodragon | 2005-08-25 08:20 | 御飯ぱくぱく(Food)